成長する、ということについて

こんにちは。

 

あるぱかです。

今日は、ある学生の方とお話させていただきました。

主な話題は、「将来について」。

 

 

そこで、いろいろと考えさせられるお話があったので自分の頭の中の整理のために

記事を書かせていただきます。

 

 

自分はどう生きていきたいのか。

 

 

自分は、どういう風に生きていきたいのかというと

自分の言葉や行動で他人の心を動かしたり

自身のことについて考えたりするきっかけになるような人になりたいと思っています。

 

理由は、とても単純です。

カッコいいからってことと

人の心を動かすことがカッコいいと思う人が自分より下の代にいてほしいから。

 

 

 

きっかけは、オトナの学校という番組で大好きな武井壮さんが

「オトナの育て方」

という題名で、講義をyoutubeで見たことです。

そこでは、武井壮さんが陸上10種競技で日本選手権を優勝した時に感じたことを話していました。

 

 

 

「(前略)この日本選手権という、日本でいちばんなやつを決める大会で優勝することができれば、有名になって、お金が入ってくるはずだ。人気になってテレビに出られるかもしれない!

でも実際は優勝しても、何も変わらなかったんです。陸上界ではもちろん有名になりましたが、一歩外に出れば、だれも自分のことを知らない。

『おれはキングオブスポーツと言われる10種競技で日本選手権で優勝して、日本で一番のスポーツ選手になったはずなのに、なんで何も変わらないんだ!』

考えてみれば、当たり前なことだったんです。

日本選手権が行われる会場は、5万人程度が収容できる会場です。でも、それが超満員になるところなんて見たことありません。入ってせいぜい1万人くらい。スカスカなんですよ。

で、陸上の種目ってたくさんあるんですけど、わかりやすくするために男女25種目ずつあるとします。大体1種目50人くらいなのでこれも50人としましょう。

すると、参加人数は、2500人いるわけです。単純計算で会場を埋めるためには1人あたり20人のお客さんを呼べばいいんです。

それなのに、会場には1万人。1人平均4人しか呼べていないんです。

(中略)そこで、考えたのが

人の影響力の大きさ=その人のファンの数

ということです。なので、影響力を持ちたかった自分は芸能界という世界に踏み込んだのです。(後略)」

 

 

 

 

影響力を持つことができれば、生活に困ることはほとんどありません。

なぜならば、お金は人が集まるところに集まるからです。

 

わかりやすい例で言えば、有名な競技のトップ選手にはスポンサーが付きますよね?

そういうことです。

 

 

自分は、武井壮さんみたいに影響力を持ちたいと思ったので

こういったブログをかきはじめたわけです。

影響力を持つには、自分を知ってもらう必要があるから。

 

(どこかの偉い人が

「意思をもって情報を並べれば、それは意見になる」

と言ってました。)

 

 

ただ、書いてはいますが読まれているのかわからないから、成長しているかが分からないのです。

武井壮さんが、これじゃだめだと気づいたみたいに

気づくきっかけがないんです。

 

 

 

そこで、縁あって、今回お話させていただいた方からこんな話が出てきました。

 

「知識があっても、それは成長にはつながらない。それは、わかりますよね?じゃあ、何をすればいいか。水泳を例にすると(自分は水泳歴18年です。)速く泳げるようになるためには、本を読んで、泳ぎの理論を学ぶだけではだめです。実際に泳ぐ練習をしなければ、速くなりませんよね?でもそれだけでも足りないんです。理論を読んで、それを実践したつもりになっても、実際にその泳ぎができているかどうかというのは、また別のお話です。しかも、それは自分じゃ直しようがないですよね?だから、コーチとかに指摘してもらって、直していく必要があるんです。これを抽象化すると

知識×行動×修正=成長

ということになります。つまり、知識と行動だけでも実は足りないのです。修正を行ってくれるアドバイザーみたいな人が大切なのです。」

 

 

 

かるく衝撃を受けました。

行動までしたのに、成長している感じがしないのはなんでだろうという疑問に

スッと落ちてくる回答があったなんて。

 

でも、考えてみれば当たり前なことでした。

また水泳のたとえで申し訳ないですが

高校生までは、ただ泳ぎこむだけでタイムがしっかり伸びていました。

が、大学に入って一切伸びず悩んでいました。

でも、泳ぎを言語化できる後輩が入ってくれたことによって

アドバイスをもらえるようになり、そこからまた自分で考えて

みたいな練習を繰り返していくうちに、だいぶいい泳ぎができるようになってきました。

 

 

そういうわけで、見本になる人、アドバイスをくれるような人は

自分の成長のためには、とても重要です。

どんどん周りの人を巻き込んで成長していきたいです。

そのためには、自分の目標とかやりたいこととかをいろんな人に話して

巻き込んでいかなければならないんだと思いました。

話していきます。

 

 

では。





応援メッセージなどはこちらから!↓↓↓






この記事へのコメント