キャッシュレス社会が広まるために。QRコード決済とは。

 

こんにちは。

 

クレカが使えない店に入ると、まずはどのくらい現金が入っているのか確認してしまう。

 

あるぱかです。

 

現金大国

と言われて久しい日本ですが、世界では次第に現金を減らしていこうという流れになっています。中国では半数以上がほとんど現金を使っておらず、インドでは高額紙幣の廃止が行われました。

お金のやり取りが多くなった中で、現金の有用性よりも、匿名性が強く出てしまい税金などに悪影響を及ぼしているからだそうです。

さらに、盗難のリスクも大きいままであるため電子データに移していこうということみたいです。終業後の精算作業も業務の非効率化を生み出しているものとして問題視されています。

 

 

 

まだまだ広まっていないキャッシュレス決済ですが

クレカ払いはすぐに広まるとは思えません。コンビニでクレカ使っている人ほとんどいないみたいですしね。

情報によると、1割前後くらいしか使っていないそうです。

(こちらの記事を参考にしました。)

 

理由はいろいろあるみたいですが、コメントを読んでいる感じからすると

なんか怖いの域を出ていないように感じました。。。

使ってないのに、可能性の話とかできないだろうに。。。

 

 

でも、電子マネー(Suicaとか)は全体の3分の1くらいはいるみたいですね。

これは、特に理由が書いていなかったので自分なりに考えてみると

 

1、自分が入れた金額しか使えない

2、残額が分かる

3、現金と比べて手軽

 

この3つくらいなんじゃないかなって考えてます。

(特に、ポイントが付くとか聞いたことないですし。)

 

 

いやでも、電子マネーでも3割か―って思ってたところにこんなのを見つけました。

 

 

grafitti-942459_1920

 

 

QRコード決済

 

画像はあんまり関係ないですが、なんか目に留まったので貼っておきました。

 

 

QRコード決済とは?

 

先ほど

中国では、半分以上が現金で支払いをしない

と書きましたが、電子マネーやクレカがものすごく普及しているのではなかったんです。

 

独自の方向に、進んでいました。

それがQRコード決済です。

 

 

スマホののアプリで自分のQRコードを表示し、会計時に読み取ってもらうだけで支払いが完了するんです。

さらに最近では、友達同士の送受金にも使えるようになっているそうです!!

すごい進んでますね!

 

 

必要なのは、アプリだけなので、めちゃくちゃ手軽ですね!

もちろん、QRコードと紐づけるための銀行口座なども必要ですが今の時代持ってない人はそんなにいないと思います。笑

 

 

どんなのがあるの?

 

LINEや、楽天など5社ぐらいが取り扱ってます。上位三社の特徴を見ていきましょう。

 

LINEpay

 

 

LINEが提供するサービスです。

銀行口座やコンビニから、チャージすることができます。(ローソンの店頭で、簡単にチャージもできるみたいです!)

決済の時にLINEのパスコードを入力することで、支払いを済ませることもできます。

 

また、口座番号を入力することなく友達との割り勘の入金や、入金依頼を行うことができます。(ただし、送金については安全のため本人確認が必要なようです。)

 

気になる使えるお店ですが、

 

ローソン、和民系列店、ロフト(一部対象外)、メガネスーパー(一部対象外)、ココカラファイン

などで使えます!!

 

 

公式ページはこちらから→https://line.me/ja/pay

 

 

楽天ペイ

 

楽天が提供するサービスです。

クレジットカードと連動していて、クレカを持っていかなくても、お店で買い物ができてしまいます。

また、楽天お得意のポイントいっぱいあげちゃうよキャンペーンが頻繁に行われているみたいです!!笑

登録するクレカを楽天カードにすれば、さらにお得にポイントがたまるみたいですね!

 

LINEPAYと違って、友達に送金するみたいなことはできないですが

「セルフ」という項目を選べば、レジに行くことなく会計を済ませることもできます。

 

使えるお店は、中小店舗が多いようで、その他に

 

ローソン、和民系列店、AOKIなどで使えます!

 

 

公式ページはこちら→https://pay.rakuten.co.jp/index_pc.html

 

 

OrigamiPay

 

Origamiという会社が提供しているサービスです。

楽天と同じく、クレジットカードのみと連動しています。

 

Origami Pay専用の割引が、どの店舗にもあるみたいです。

見てみると、2%OFFとか、50円引きとか単体ではそうでもないですが。。。

ちりも積もればなんとやらってやつでしょうね。

 

この方法も、個人間の送金はできないみたいです。

ただし!!

上の二つよりも、だいぶ使える店舗が多いようです。

公式ページをパッと見ただけでも、ファッション系のところで使えるのは大きいですね!

ローソンはもちろん、ケンタッキーでも使えます。

 

なんと、タクシーでも使えることがあるみたいです!!めっちゃ便利ですねーーー!!

 

 

2019年までに、20万店舗で使えることを目指しているというんだから驚きです。

 

 

また、既存のPOSシステムとの連携も可能だということで法人の方にも導入のメリットが大きかったのではないかと思います。

 

 

公式ページはこちら→https://origami.com/

 

まとめ

 

この三社だったら、学生に人気になりそうなのはLINEのやつかなーって思います。

 

まだ学生なんでわからないですけど

払わない人がいる中で、ワリカンを堂々とやるのってなんかダサいなーって思っていて

LINEPayだったら、LINEのメッセージで

これだけ入金して!

っていうのが伝えられるのでめっちゃいいなーって感じました。

 

それに小銭のやり取りをしてるのもみっともいいもんじゃないので。。。

考えすぎか。笑

 

 

個人的に、流行るのは楽天ペイなんじゃないかなーって予想してます。

日本人ポイント還元!!っていうのに弱いみたいなので。

 

 

Origamiも使えるお店が多くていいとは思うんですけど

一番買い物をするであろう、30~40代に、響くかなーっていうのがいまいちですね。

 

導入する側にメリットが一番大きいのはOrigamiなのかなーとは思うんですが

ユーザーにはそれは関係ないので。

実際に使ってないから、使いやすさの違いとかはいろいろあるんでしょうけど

ぶっちゃけ魅力は使える店の多さだけという気が。。。

 

頑張ってほしいです!

 

 

また使ってみたら、感想書きたいと思います!!

 

 

では!


応援メッセージなどはこちらから!↓↓↓


この記事へのコメント