餃子とビールは文化です。そう、もはや文化なんです。



こんにちは!あるぱかです。

今回も谷やんの動画を紹介していきたいと思います!


1回見たやつを見返す言い訳がほしくて始めちゃったのでお付き合いいただければと思います!



今日は餃子です。


今回は、みんな大好き餃子の動画を紹介したいと思います!

急上昇ランク1位になった動画なので、見た方も多いかもしれません。






私自身も、餃子が大好物でして、王将によく行くのですが

自分で作るのはちょっと。。。

って感じではあります。


だって、大変じゃないですかw



谷やんも、たいへんだから今までやってなかった

って言ってたくらいですから。(量が圧倒的に違うが。)


で、今回なんでやろうと思ったかというと


買えるAbemaとのコラボ的なやつらしいです!


水餃子を提供してもらったので、ようやく重い腰を。。。

というかんじみたいですね!



まぁ、焼き餃子は自家製らしいので

早速今日も作っていきましょう。




アン作り


目標は、「肉汁がジュワっと出てくるようなジューシーなやつ」

とのことです!


そのために、アンに手羽端でとったコラーゲンスープをいれてました!


コラーゲンスープづくり


①手羽端を沸騰したお湯に入れ、5分湯がく

→余分な灰汁や汚れを取り除くためです!

②洗った手羽端を冷水にいれ、スライスしたしょうが、長ネギの青いところを入れる。

→臭みとかとるため!

③灰汁や余分な脂を除きながら、40分煮だす。

④ガラを取り除いて、冷ませば完成!

→残ったガラは、柚子胡椒、塩、ごま油を軽く振って混ぜると

めちゃくちゃおいしい晩酌のアテになるとかならないとか!!



次に、コクを出すためのネギ油づくり!


ネギ油づくり


①長ネギの緑のところを輪切りにする!

②しょうがスライスとともに、サラダ油:ごま油=9:1を入れる

→ネギの嵩はだいぶ減るので、油は少ないかな?ぐらいでOK!

③ネギが焦げないように、やさしく泡が立つくらいの火加減で30分!

④ガラをのぞいたら、煮沸消毒した容器に移し替えて完成!


チャーハンだったり麻婆豆腐だったり

中華系の料理の仕上げに入れるとおいしくなるらしいです!

和食でも合うとの情報も!



餃子を焼こう!!


さて、特殊な調味料を作り終わったらようやく本調理です!


①キャベツ、ニラ、ニンニク、しょうが、長ネギをひたすらみじん切り!

→キャベツは水分が多く、餡が水っぽくなるので塩を振って水分をきっておく!

②まずは、ひき肉とたまごに、調味料(塩、コショウ、しょう油、酒、ネギ油、コラーゲンスープ)を入れ、しっかりとこねる。

→調味料は塩分が大体1~1.5%になるように調整していれる!

③粘りが出るくらいまで混ぜたら、野菜を入れ、さっくりと混ぜる。

→野菜の水分が出ないようにするため!

④冷蔵庫で少し休ませてから包み始める。

⑤包んだものから焼きはじめる!

→皮の水分が餡に移って、うまく焼けなくなるため。






ってことで、完成です!

焼き立てが食べたくなってきました。



谷やんの食べ方はもちろん

ポン酢です!!


あの少し酸っぱい感じがたまりませんよね!

あじ変として、ポン酢に柚子胡椒を入れるとめちゃくちゃビールに合うみたいです!!!


これは、今度やるしかないです。

餃子はやっぱり好きですね。ビールに合うので。


ってことで、皆さんも餃子作ってみてください!

もっと詳しく知りたい方は、谷やんの動画を参考にしてみてください!



では!



この記事へのコメント